Q:ナビの項目名を日本語にしておくと、アドレスも日本語になるのは変えられないでしょうか?

A:変えられるようになりました!

追記:日本語名で付けたページを、英数字のページアドレスに変更することが可能になりました!


アドレスを変更したいページを開いてから、

右側のツールボックスの「SEO」をクリック。

 

■サイトURLの「カスタムURL」にチェックを入れて、

お好きな英数字を入力すればいいだけ!


※ブログのページアドレスは変更できないみたいです

 

 

Jimdoの仕様のため、変更することは無理みたいです。

またこれはアドレス部分を日本語にすることでSEO対策にもなってるそうです。

しかし、メールやFacebookにページアドレスを載せようとすると物凄く長いアドレスになってしまって、なんか不細工・・・なんですよね。

 

どうにかして、英数字だけのアドレスにできないものか?

これは、わたしもJimdoを使い始めてすぐに思ったものです。

 

対応策を2つご紹介します。

 

1)URL短縮ツールを使う

たくさんあるのですが、中でもお勧めなのが「Google URL shortner」です。 Gmailなどのアカウントがあればすぐ使え、クリック数も計測してくれるので便利です。

 

例えば、わたしのホームページ制作のページアドレスを載せると・・・

 

<BEFORE>通常はこんな感じ↓

http://www.naomindesign.com/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%A1%88%E5%86%85-%E6%96%99%E9%87%91/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%88%B6%E4%BD%9C/

 

しかしGoogle URL 短縮ツールを使うと・・・

 

AFTER>こんなにスッキリします!

http://goo.gl/RfhT5

 


2)ナビから外部サイトへリンクさせる場合の裏技を使います

ナビ項目欄に [日本語名タイトル::_::URL]と記載すると、記載したURLに移動させることができます。

 

この性質を利用して、英語名でページをつくり、日本語名からリンクをさせます。

 

例えば、ナビ項目名「プロフィール」からhttp://○○.com/profileへリンクさせるとした場合、

  1. 1.ナビ項目欄を「profile」とタイトルをつけてページ内容を作る。

  2. 2.この時、ナビに表示されないように【非表示設定をしておく。

  3. 3.もう1つナビ項目欄に「プロフィール::_::http://○○.com/profile」とタイトルをつけて、空のページをつくる。